ホーム»すべての記事» 産後ダイエットならパーソナルジムに行くべき5つの理由
a

産後ダイエットならパーソナルジムに行くべき5つの理由

産後ダイエット

女性が妊娠してから出産までは大きくボディラインが変わっていきます。
そのため「妊娠前の体のラインを取り戻したい」と、産後ダイエットを検討される方が多いようです。

確かに妊娠中から産後まで、適度な運動はボディメイクだけでなく健康のためにも必須です。
しかし、身体の変化を知らずに間違った運動方法を行うと、逆に危険な状態になることをご存知でしょうか。

パーソナルジムとは、トレーナーがマンツーマンでサポートしながらトレーニングを行うジムです。
お客様一人一人にあわせてアドバイスを行うので、「気兼ねなくトレーナーに相談しながら理想の身体になりたい」と思う方におすすめです。

この記事では、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由と題して、大きく5つ解説していきます。

このブログを読めば、産後太りでダイエットをしたい女性が、パーソナルジムに行った方が良い理由がわかります。
産前産後にエクササイズを行う重要性についてもわかるので、ぜひ参考になさってください。

このブログは、パーソナルジムWILLの現役トレーナーが健康で美しい身体になるための豆知識などをお届けしています。
皆さんの日常生活が少しでも豊かになるよう発信しますので、定期的にチェックしてみてくださいね。

産前産後にエクササイズを行うことは重要

産前、産後にエクササイズを行うことは胎児と妊婦が健康に過ごすためにも重要なことです。

妊娠初期に身体活動を行わない人は、エクササイズを行っている人に比べると、妊娠高血圧症、妊娠糖尿病、子癇前症、過度の体重増加などの合併症が増加するというエビデンスがあります。

しかしその一方で、不適切な運動は妊婦と胎児のリスクを増大させます。
妊娠周期中は、体重・重心バランス・骨格心臓血管系など身体の変化が大きいです。
その変化に合わせた種目を行わなければ、妊婦も胎児もケガをしてしまう危険性があります。

トレーニング初心者の方だけでなく今まで運動をされていた方も、産前産後は体の状態に合わせた適切なエクササイズが必要だということを頭に入れておきましょう。

産前エクササイズ、産後ダイエットならパーソナルジムがおすすめの理由とは?

産前エクササイズ、産後ダイエットを行うならパーソナルジムがおすすめです。
パーソナルジムとは、トレーナーがマンツーマンでサポートしながらトレーニングを行うジムのことです。

産前エクササイズ、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由は、
・関節の挫傷や捻挫の増加を避けるため
・転倒リスクを低くするため
・適切な強度設定を行うため
・妊娠時期に合わせた種目を選ぶため
・エクササイズの中止項目を見極めるため

の5つになります。

それぞれの項目について詳しく解説します。

理由1 関節の挫傷や捻挫の増加を避けるため


産前エクササイズ、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由ひとつめは、関節の挫傷や捻挫の増加を避けるためです。

女性は、妊娠中に起こるホルモンの変化により
・関節や靭帯の弛緩性の増加
・体重の増加
・体内の水分貯蔵量の増加により足のサイズが変わる
といった体の変化が起こります。

関節や靭帯の弛緩性の増加は、出産の準備として骨盤帯の安定性のために起こる体の変化です。
これによって必要以上に関節が動きすぎてしまい傷害リスクが高まるため、運動する際は気を付ける必要があります。

また、妊娠による体重増加は関節へのストレスが大きくかかり、過度な脊柱前弯も増大します。
脊柱前弯(せきちゅうぜんわん)とは、脊柱湾曲異常のひとつで脊柱が前方凸に湾曲した状態をさしていいます。
ホルモンバランスの変化により体内の水分貯蔵量が増えて足のサイズが変わることも注意するべきです。

これらを見極めて関節の挫傷や捻挫の増加を避けるため、パーソナルトレーナーの元で安全性を高めることが必要なのです。

理由2 転倒リスクを低くするため


産前エクササイズ、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由ふたつめは、転倒リスクを低くするためです。

妊娠による体重の増加・重心の変化・姿勢の変化は、バランス力を低下させ転倒リスクを上げます。
妊娠している女性は、妊娠していない女性に比べて転倒する危険性が2~3倍高いといわれています。

一人でエクササイズを行うよりも、パーソナルジムでトレーナーがマンツーマンで管理している状態の方がリスクを回避することができます。
また、種目によっても転倒リスクを上げる場合があるので、パーソナルトレーナーにメニューを作成してもらうと良いでしょう。

理由3 適切な強度設定を行うため

産前エクササイズ、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由みっつめは、適切な強度設定を行うためです。

運動の強度設定は、母体のみならず胎児にも大きく影響します。
運動の負荷設定が高すぎると、力を入れる局面で呼吸が止まってしまう生理的な現象(バルサルバ法)が起こります。
バルサルバ法はお腹に圧がかかりすぎ、胎児への血流減少をもたらすので危険です。

エクササイズの強度を測定する尺度として「トークテスト」と呼ばれる方法があります。
トークテストとは、運動中に会話が可能かどうかを判定するもので、会話が続けられる状態であれば適切な強度であることがわかります。

パーソナルジムであれば常にそばにトレーナーがいるので、エクササイズ中にトークテストを行うことで適切な強度設定を行うことができます。

理由4 妊娠時期に合わせた種目を選ぶため

産前エクササイズ、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由よっつめは、妊娠時期に合わせた種目を選ぶためです。

妊娠中は腹腔が拡大するため多くの女性が「腹直筋離開」を経験します。
腹直筋離開とは、白線が横に薄く伸び、お腹が割れたような状態になることをいいます。
この腹直筋離開に対するエクササイズはいくつかありますが、妊娠周期の身体の変化に合わせて種目を選ばないとかえって身体に負担をかけてしまいます。

また、妊娠初期以降にうつ伏せでエクササイズを行うと、血流を減少させ胎児や母体の深い症状を悪化させる可能性があります。

妊娠中期および後期は仰向けのエクササイズを行うと、下大静脈に圧力がかかり胎児への血流と酸素交換が阻害されるため、行わないようにしましょう。

このように様々な要因から妊娠時期に合わせた種目を慎重に選ぶことが必要です。
トレーニングのプロのパーソナルトレーナーであれば、妊娠時期に合わせたトレーニングメニューを組むことが可能です。

理由5 エクササイズの中止項目を見極めるため

産前エクササイズ、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由いつつめは、エクササイズの中止項目を見極めるためです。

妊娠中から産後までエクササイズを行うことは重要ですが、運動するにあたりいくつか中止項目があります。
たとえば、・・・

主観的な評価も大切ですが、パーソナルトレーナーがいることで客観的に安全かどうかを確認することができます。
産婦人科医やトレーナーと相談しながら、無理のない適した範囲で運動を行っていきましょう。

産後ダイエットはいつから何を始めたらいい?

産後ダイエットを始めるタイミングや行うトレーニング内容について、こちらの記事で徹底解説していますのであわせてご覧ください。

→産後ダイエットの方法は?いつから何をするのが効果大?現役プロトレーナーが解説

産後ダイエットの方法は?いつから何をするのが効果大?現役プロトレーナーが解説
産後ダイエットをしたい女性が、「いつからどんなことをしたら効果が高いのか」悩むことが多いようです。 せっかくダイエットをしても、始めるタイミングを間違えて逆効果になってしまっては意味がないですよね。 この記事では、産後ダイエットの方...

産後ダイエットで一番大切なこと

産後ダイエットについて一番大切なことは焦らないことです。
妊娠による体重の増加や、運動量が減ることによる見た目の変化は決して悪いことではありません。
まずはしっかり身体を休ませる期間を設けましょう。
トレーニング内容も、産前産後の変化に合わせて徐々に変化させていく必要があります。
あせらず、専門のトレーナーと一緒にトレーニングを進めていきましょう。

産後ダイエットにまとめ

産前、産後にエクササイズを行うことは胎児と妊婦が健康に過ごすためにも重要なことです。
産前エクササイズ、産後ダイエットにパーソナルジムがおすすめの理由は、
・関節の挫傷や捻挫の増加を避けるため
・転倒リスクを低くするため
・適切な強度設定を行うため
・妊娠時期に合わせた種目を選ぶため
・エクササイズの中止項目を見極めるため
の5つになります。
産後ダイエットは焦らず、専門のトレーナーと一緒にトレーニングを進めていきましょう。

パーソナルジムWILLでは母子ともに健康で美しくあるために、産後の方やお子様と一緒に来店される方が多いのでお気軽にご相談ください。

パーソナルジムWILLでは、一人一人の身体を評価してその方に合ったトレーニングメニューをご提供しております。
また、全国どこからでもご利用いただけるオンラインダイエットメニューもご用意していますのでお気軽にご利用ください。
皆さんの健康で美しい身体作りを応援しています。
————————————-
PERSONALGYM WILL
大阪・高槻のパーソナルトレーニングジム ウィル (完全予約制)

https://personalgymwill.com/
全国どこからでもご利用いただけるオンラインダイエットはこちら
お問い合わせはこちら
————————————-

タイトルとURLをコピーしました